Iphonexbunner big

Apple、2012年第1四半期の世界携帯電話シェアで8.8%を獲得

MacRumorsは、調査会社IDCのレポートによると、Appleは2012年第1四半期の世界携帯電話シェアで前四半期の8.7%を上回る8.8%を獲得したと伝えています。

Idc 1Q12 phones
 
市場全体が1.5%縮小した中で、Appleは前年比成長率が88%と大きく伸びて、サムスン、Nokiaに次ぐ第3位をキープしているとしています。また、Nokiaは10年以上もこの市場のリーダーだったが、サムスンが初めてこの四半期でリードをしたとしています。

Idc 1Q12 smartphones

世界のスマートフォン出荷台数をみてみると、市場全体の成長率が42.5%となっているのに対し、Appleが88%の成長率を記録し2位となったとしています。ただ、サムスンは267%と驚異的な伸びを示しています。

なお、サムスンの出荷台数は公式には発表されていないため、推測値となっているとしています。

このデータを見ると、今の携帯電話市場はAppleとサムスンが強烈に牽引しているようですね。Appleは、このまま順調に成長していけば世界の携帯電話市場で10%のシェアを獲得するのは時間の問題と言えるかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA