サムスン、アンチAppleキャンペーン「Wake Up」の関与を否定

Slash Gearによると、サムスンは、今週オーストラリアのシドニーにあるApple Storeの外で開催されたアンチAppleキャンペーン「Wake Up」について関与を否定したと伝えています。

 
このデモについては、以前からサムスンがAppleのiPhoneをターゲットにし、それを揶揄するような広告を展開したり、最終的にはスーパーボウルでもそういったCMを流していたことから、このキャンペーンの関与が疑われていたようです。

動画を見ると分かるんですが、Apple Storeに横付けされたバスから揃いの服装を着て、「Wake Up」というプラカード持った人々が出てきて、シュプレヒコールを挙げているという奇妙な光景ですね。

さすがにサムスンもこれを主導しているようには思えませんが、一体この人たちは何者なのでしょうか??何とも謎の集団です。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)