Iphonexbunner big

KDDI社長「iPhoneの貢献は非常に大きい」と語る

日本経済新聞によると、KDDIの田中孝司社長は2012年3月期の決算発表の会見で、「営業力の向上も大きいが、iPhoneの貢献は非常に大きい」と話したと伝えています。

Iphone4s icon
 
KDDIは、前期のスマートフォンの販売が好調だったことについて、このように述べ、販売したスマートフォンのうちiPhoneの占める割合は、「週によってばらつきがあるが、10%台から40%台で推移している」としています。

また、「iPhoneを提供しないのは当社にとっては機会損失だ。現在の状況については大変満足している」とも語っているとしています。

なお、日本経済新聞の別の記事でKDDIの決算の内容を伝えていて、純利益は前期に比べ7%減の2386億円だっとしています。営業利益は、本業の通信事業社は固定電話のコスト削減などが進み、1%増の4776億円と過去最高となっています。

営業収益は4%増3兆5720億円で、4期ぶりの増収で、主力の携帯電話事業は、端末の販売台数が順調に伸びたとしています。

KDDIの社長も認めているように「iPhone」効果はかなりでているようです。「iPhoneを提供しないのは当社にとっては機会損失だ」という発言は非常に興味深いですね。


スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA