AT&T、2012年第1四半期で430万台の「iPhone」を販売、全スマートフォン売上高の78%に上る

9to5Macは、AT&Tが発表した2012年第1四半期決算報告書によると、この四半期に550万台のスマートフォンを販売し、そのうち430万台が「iPhone」を販売したとして、これは全スマートフォンの売上高の78%になると伝えています。

Att iphone q1 2012
 
先日Verizonが発表した決算報告によると、320万台のiPhoneを販売していて、スマートフォンの半分を「iPhone」が占めていたとする記事を書きましたが、「iPhone」を最初から発売しているAT&Tは、さらに多くを販売台数を記録し、全スマートフォンに占める割合もかなり高くなっているようです。

なお、Appleは4月24日午後2時(日本時間・4月25日午前6時)から決算を発表を行います。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)