中国内の「iPad」の商標権問題で、AppleとProViewが和解交渉

MacRumorsは、IDGニュースの情報として、中国内の「iPad」の商標権問題で、AppleとProViewが和解交渉に従事していると伝えています。

Proview logo

この商標権の問題については、広東省高等人民裁判所で今も審議されていますが、裁判所のスポークスマンによると、裁判所はAppleとProViewの両方に対して、紛争の調停をするようにと勧めていいるとしています。

泥沼化が懸念されていた中国内での「iPad」という名前を巡る商標権問題ですが、2社が和解に向けた話し合いを始めているようです。解決に向けて一歩前進といったところでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)