今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「WWDC 2016」の基調講演のライブストリーム配信することを発表、ライブページをオープン

Wwdckeynotelive

Appleは、現地時間2016年6月13日午前10時(日本時間2016年6月14日午前2時)に行う「WWDC 2016」の基調講演についてライブストリーム配信することを発表、ライブページをオープンしています。

スポンサードリンク


iOS 10や次期Mac OSなどが発表へ

この基調講演は、Mac(OS X v10.8.5以降でSafari 6.0.5以降)、iOS 7以降のiPhone/iPad/iPod touch、「Apple TV」は第2、3世代の「Apple TVソフトウェア 6.2」以降、そして「Apple TV(第4世代)」で視聴が可能とのことです。

また、今回もWindows 10のブラウザ「Edge」でも視聴が出来るようになっています。

なお、このライブページでは日程をカレンダーアプリに追加することもできるようになっています。

「WWDC 2016」の基調講演では、iOS 10や次期Mac OS、tvOS、watchOSのアップデートがなどが発表される見込みで、あとはサプライズがあるのかが注目ですね。

(via MacRumors

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)