Apple、ユナイテッドコンチネンタル航空のCFOをセールス担当バイスプレジデントとして雇う

MacRumorsは、All ThingsDのレポートとして、Apple、ユナイテッドコンチネンタル航空のCFO、Zane Rowe氏をセールス担当バイスプレジデントとして迎え入れたと伝えています。

Unitedcontinental

Appleの広報担当、Steve Dowling氏はAll ThingsDに対して、「我々は、Zane Rowe氏をセールス担当バイスプレジデントとして一緒に仕事を出来る事に興奮している」と語っていてるそうで、ユナイテッドコンチネンタル航空のCEO、Jeff Smisek氏もこの件について「残念ながら、Zane Rowe氏は会社を去る事になりました」と語っていてるそうです。

なお、Zane Rowe氏は、1993年からコンチネンタル航空で働いていたそうです。

アメリカではこういった幹部クラスが転職する事は珍しくないですよね。優秀な人材はいろいろなところでキャリアを重ねるといった感じですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)