今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、公式サイトの「環境」「教育」の日本語ページを更新 – アースデイに関連した取り組みも

Kankyoupage

iをありがとうさんによると、Appleは、公式サイトの「環境」「教育」の日本語ページを更新していると伝えています。

スポンサードリンク


Appleの環境、教育に対する取り組みとアースデイ

Applewatchsuigin

環境」のページでは”気候変動” “資材” “より安全な素材”と題して、Appleが取り組んでいる事が紹介されていて、製品環境報告書として、各製品ごとのパフォーマンスも公開しています。

Educasionpage

教育」のページでは、Apple製品と教育との関わり方、導入事例などが紹介されています。さらに教師向けにヒントや教材、ストーリー、そのほかのコンテンツが紹介されています。

Earthdaylesson

また、4月22日のアースデイに向けてAppleはApp Storeでキャンペーンなどを展開していますが、さらに特集ページ「アースデイのレッスン」を公開しています。

これは、E. O. Wilson Biodiversity Foundationと提携して、iPad上で学べる、アースデイのための教材となっているそうで、内容も日本向けにしっかり作られたものになっています。

また、Macお宝鑑定団Blogさんによると、Appleは4月22日まで一部のApple Retail StoreのAppleロゴの一部もグリーンカラーに変更、スタッフもグリーンのTシャツにするなど、例年よりアースデイに力を入れているようです。

ちなみに、今までは4月22日のアースデイ当日だけロゴの一部がグリーンになっていました。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)