今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、2016年第1四半期(2015年10〜12月期)の決算を発表 – 売上高は前年同期比2%増の759億ドルに

Applelogo2

Appleは、2016年第1四半期(2015年10〜12月期)の決算を発表していて、売上高が759億ドル、純利益が184億ドルを計上し、希薄化後の1株あたりの利益は3.28ドルとなったと発表しています。

スポンサードリンク


2016年第1四半期(2015年10〜12月期)の決算の内容

今回の決算で発表された数字は以下のようになっています。

  • 売上高:758億7,200万ドル(2%増) [約8兆9,938億円]
  • 純利益:183億6,100万ドル [約2兆1,765億円]

各製品の販売台数/売上高

  • iPhone:7,477万9,000台(0%増) / 516億3,500万ドル(1%増) [約6兆1207億円]
  • iPad:1,612万1,000台(25%減) / 70億8,400万ドル(21%減) [約8,397億円]
  • Mac:531万2,000台(4%減) / 67億4,600万ドル(3%減) [約7,996億円]
  • Services:60億5,600万ドル(26%増) [約7,178億円]
  • その他:43億5,100万ドル(62%増) [約5,157億円]

地域別売上高

  • アメリカ:293億2,500万ドル(4%減) [約3兆4761億円]
  • ヨーロッパ:179億3,200万ドル(4%増) [約2兆1,256億円]
  • 中国:183億7,300万ドル(14%増) [約2兆1,779億円]
  • 日本:47億9,400万ドル(12%減) [約5,682億円]
  • アジア太平洋地域:54億4,800万ドル(4%増) [約6,458億円]

※カッコ内はすべて前年同期比

注目されたiPhoneの販売台数は前年同期(7,446万8,000台)をわずかに上回る7,477万9,000台となったようですね。売上高なども2%増と大きなアップとはならなかったものの、マイナスともならなかったということですね。

相変わらずiPadは前年同期比から25%減、Macも前年割れとなりましたが、「Services」部門やApple TVやApple Watchが含まれる「その他」が大きく伸ばしている形になっています。

また、地域別でみると中国が相変わらず大きく売上を伸ばしていますが、日本は12%減となっています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)