Apple、マルウェア「Flashback」除去ツールを開発中

Cnet Japanによると、Appleは、世界中で数十万台の「Mac」が感染しているマルウェア「Flashback」を検出し、除去するためのツールを開発中であることを密かに公表したと伝えています。

Flashbackinfectionsmap 610x333

Appleはサポートドキュメントの中で、「Flashbackは、Javaの脆弱性に加えて、マルウェア作者によってホストされた複数のコンピュータサーバを利用して、多くの重大な機能を実行している。Appleは世界中のISPと協力して、このコマンドアンドコントロールネットワークを無効にできるよう取り組んでいる」と記述しているそうです。

なお、このツールの公開時期については明らかにしていないとしています。

この「Flashback」については、先日ロシアのアンチウイル企業が60万台以上のMacが感染していると伝えていて、かなり大きな話題となりましたが、Appleは対応ツールの開発を急いでるようですね。

60万台以上の「Mac」がトロイの木馬「Flashback」に感染か!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)