今日の人気記事

スポンサードリンク

米Apple、今年も「マーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」に合わせてトップページを変更

Martinlutherkingjr

米Appleは、今年もアメリカの祝日「マーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」に合わせてトップページを変更しています。

スポンサードリンク


1月の第3月曜日は「マーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」

アメリカでは、1月の第3月曜日が公民権運動の指導した人物マーチン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の栄誉を讃える日として祝日になっています。

Appleは去年からこの日に合わせてトップページを変更にしていて、マーチン・ルーサー・キング・ジュニア氏の写真と彼の言葉を載せています。

今年は、「Life’s most persistent and urgent question is, ‘What are you doing for others?(人生で最も永続的でかつ緊急の問いかけは「他人のために、今あなたは何をしているか?」である)」という言葉が取り上げられています。

(via:@iArigatoさん)

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Pacheco

    流石、マイノリティに歩み寄る企業、Apple。日本の大企業も見習うべきでしょう。ただ、ボードメンバークラスにアフリカン・アメリカンが居ないのは少し残念。

コメントを書く

*
*
* (公開されません)