Iphonexbunner big

Appleのティム・クック氏は、2011年アメリカで最高報酬を得たCEOに

9to5Macは、New York Timesのレポートによると、AppleのCEOティム・クック氏は、2011年アメリカで最高給料を得たCEOになったと伝えています。

Tim cook graphic
Photo by 9to5Mac

ティム・クック氏は2011年の報酬として3.78億ドル(約307億円)を受け取ったとしています。この中には給料、特典、ボーナス(180万ドル)と10年間に及ぶ株式付与(3.762億ドル)が含まれているとしています。なお、この株式は2016年に半分、2021年位残りの半分が付与されるとのことです。

2位がオラクルのLarry Ellison氏で7760万ドル(約63億円)、3位がJ.CペニーのCEOで元Appleの幹部Ron Johnson氏が5330万ドル(約43億ドル)を稼いでいるとしています。

あくまで評価額という形になりますが、ティム・クック氏CEOがもっとも多く報酬を得たCEOということになったようです。とにかくとてつもない金額で驚くばかりですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA