今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「iPhone 6s/6s Plus」の「AppleCare+」は14,800円に値上げ

Applecareplus1

Appleは、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の発売を控えて両機種用の「AppleCare+ for iPhone 6sとiPhone 6s Plus」を準備していますが、価格が14,800円と以前のモデルより値上げしています。

スポンサードリンク


旧機種より2,000円の値上げ

現在「iPhone 6」以前の機種の「AppleCare+ for iPhone 6とそれ以前のモデル」は、12,800円で加入することができるようになっていますが、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」向けは14,800円と2,000円値上げとなっています。

今のところこの「AppleCare+ for iPhone 6sとiPhone 6s Plus」は購入はできない状態ですが、発売時には同時に購入できるようになると思います。

ちなみに、「AppleCare+ for iPhone」に加入すると、保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長され、過失や事故による損傷に対する修理などのサービス11,800円(税込)のサービス料で最大2回まで受けることができます。

それにしてもなんで値上げとなったんでしょうかね??

スポンサードリンク

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By pacheco

    円安が進行したことや、保険と同じで事故率が上がれば保険料が上昇しますね。また、製造原価が上がっていることが予想され、それも加味されているんじゃないでしょうかね。

    • By Linkman

      pachechさん
      コメントありがとうございます。
      たしかにその通りかもしれないですね。今回は筐体の素材も変わってたりといろいろ原価という意味では上がっているかもしれませんね。

  2. By kj

    単純に円安ですね、
    $立ての価格は変更なしです。

    素材の変更による単価アップは
    生産数で補える範囲、
    その程度で値た上げは無いかと

コメントを書く

*
*
* (公開されません)