アメリカの高校生の1/3が「iPhone」を持っている

MacRumorsは、Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏のレポートによると、アメリカの高校生5600人を調査したところ、34%の学生が「iPhone」を所有していて、1年前の調査から倍増していると伝えています。

Iphone4s icon

この調査では、今後6ヶ月以内に「iPhone」の購入を検討していると考えている学生も40%になっているとしています。

Gene Munster氏によると、昨年1月に「iPhone 3GS」の価格を49ドルに下げたこと、さらに「iPhone 4S」が発売されたあとは無料で提供されていることが、あまりお金を持っていない高校生にとって魅力的なようだとしています。

タブレットデバイスも34%の学生が所有していて、その中で70%が「iPad」を持っているとしています。また今後タブレットデバイスを購入を検討している19%の学生のうち80%が「iPad」の購入を検討しているとしています

アメリカでは高校生にもかなり「iPhone」ユーザーがいるようですが、日本ではどうでしょうかね。結構持っている学生さんも多い気がしますが、さすがにアメリカと同じ1/3とまではいってないでしょうね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)