スタンフォード大学「iTunes U」のコンテンツダウンロードが5000万件突破

AppleInsiderは、The Loopsの情報として、スタンフォード大学とオープン・ユニバーシティのそれぞれが提供する「iTunes U」のコンテンツダウンロード数が5000万件を超えたと発表していると伝えています。

12 04 03 iTunesU

スタンフォード大学では、2005年に「iTunes U」のパイロットプログラムが開始された時から参加していているそうで、現在では様々なテーマの講義が「iTunes U」で提供されているそうです。

また、オープン・ユニバーシティーは、毎日新たに4万件以上のダウンロードがあるとしています。

「iTunes U」は特に欧米ではかなり盛んに利用されているようですね。日本でも東京大学、早稲田大学などが参加していて、様々な講義を見ることが出来ます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)