Iphonexbunner big

アメリカ、新規スマートフォン購入者の43%がiPhoneを選択

ITmediaは、米調査会社Nielsenが発表したスマートフォン市場に関するデータによると、新規スマートフォン購入者数でAppleの「iPhone」が前回の調査より6ポイントアップアップして43%となり、Android(3.7%減の48%)との差を縮めたと伝えています。

Yu nielsen2

利用者シェアでは、1位がAndroidの48%、2位が「iPhone」の32%となっているそうです。なお、前回の調査ではシャアが表示されていたWindows MobileやPalm、Symbianはその他にまとめられているそうです。

また、アメリカの携帯電話に占めるスマートフォンの割合が49.7%となり、約半数となったとしています。

ついにシェア表示からAndroid、iPhone、RIM以外がその他になってしまったというのは、2強時代を象徴していますね。ちなみにRIMは1ポイント減の5%となっていて、こちらも減少傾向には変わりません。ここからこの2強に割って入るのは難しいかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA