今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、MacBookシリーズの「AppleCare Protection Plan」を変更しバッテリー容量80%未満が保証対象に

Applecareplan

MacRumorsによると、AppleはMacBookシリーズの「AppleCare Protection Plan」を変更して、バッテリーが元の容量の80%未満しか維持しなくなった場合は無償で交換することに変更になっていると伝えています。

スポンサードリンク


MacBookシリーズも80%未満と数値化

今までの「AppleCare Protection Plan」では、製造上の欠陥によるものでない限り、機能しなくなったバッテリーまたは通常の使用で充電可能量が低下しはじめたバッテリーはカバーされなかったのですが、今回の変更で80%未満しか維持しなくなった場合は無償交換の対称となるようです。

このバッテリーに関しては、iPhoneやiPad、Apple Watchのバッテリーについても条件も変更になっていて、バッテリーの能力が正式な製品仕様の80%未満になった場合には無償交換の対象となっています。(以前は50%)

今のところ日本語のサポートページについては変更されていませんが、もうすぐ変更になり新しい条件が適用になると思われます。

なお、あくまでもApple Careに加入している場合のみこの保証が受けられます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)