今日の人気記事

スポンサードリンク

iPhone 6の広告「Shot on iPhone 6」が「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」アウトドア部門のグランプリを獲得

Iphone6desatsuei ad

MacRumorsによると、AppleがiPhone 6の広告として展開している「Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)- World Gallery」が、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」アウトドア部門のグランプリを獲得したと伝えています。

スポンサードリンク


広告業界で世界で最も権威のある賞の一つ

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」は広告業界で世界で最も権威のある賞の一つだそうで、様々部門があるなか、今回アウトドア部門のグランプリがAppleが獲得したようです。

日本人の作品も採用

この「Shot on iPhone 6(iPhone 6で撮影)- World Gallery」は、世界同時に始まったAppleとTBWA/Media Arts Labによる広告キャンペーンで、日本人の作品もいくつか採用されていました。

また、屋外の広告以外にも新聞の全面広告や雑誌などにも展開し、現在はiPhone 6で撮影した動画を紹介する「World Gallery Films」も展開しています。こちらはTVCMで見る機会が多いと思います。

たしかにこの広告のインパクトは大きかったので、こういった賞を受賞するのは納得できる感じがしますね。やっぱりTBWA/Media Arts Labが監修しているAppleの広告はいいですね〜。

なお、「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」のページでは広告を設営している映像などをみることができます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)