今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「watchOS 2」の日本語ページを公開

Watchos2sh

Appleは、「WWDC 2015」で発表した「watchOS 2」の日本語ページを公開しています。

スポンサードリンク

watchOS 2」では、文字盤に写真が設定できるようになったり、世界各地の象徴的な場所で24時間にわたって撮影されたタイムラプスビデオが表示できるなど、文字盤のカスタマイズの幅が大きく広がっています。

タイムトラベル機能では、Digital Crownを回して、昨日、今日、明日の出来事を確認することができ、Apple Watchを横向きに置いて、充電ケーブルにつなぐと「ナイトスタンドモード」といって、時計の表示なども横向きになります。

他にも、メールアプリから直接返信が可能になったり、友達の追加をApple Watchから出来るようになるなど大幅な機能追加が含まれています。

さらには、ネイティブアプリが使えるようになり、アプリ次第で「Apple Watch」で様々なことができるようになるとおもわれます。

watchOS 2

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)