今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、新しいミュージックストリーミングサービス「Apple Music」を発表

Applemusic

Appleは、「WWDC 2015」において、新しいミュージックストリーミングサービス「Apple Music」を発表しました。

スポンサードリンク

「Apple Music」は革命的な音楽サービスで、ストリーミングで様々な曲を聴くことができる「ミュージック」、24時間7日間の「グローバル・ラジオステーション」、そして、ファンとアーティストをつなぐ「Connect」の3つの柱で成り立っているそうです。

レコメンド機能「For You」では、Appleのエキスパートによるプレイリストが表示され、24時間7日間のグローバル・ラジオステーション「beat1」では、ニューヨークやロンドンなどから放送されるそうです。

「Apple Music」は100以上の国で6月30日から「iOS 8.4」と共に利用可能になり、月額料金は9.99ドル、3ヶ月の無料試用期間が提供されます。

また、ファミリープランとして6ユーザーが使えて月額14.99ドルというプランが用意され、iOS、Mac、Windowsで利用でき、Apple TVとAndroid向けにはこの秋にも提供されます。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)