今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「Apple Pay」を7月からイギリスで提供開始

Applepayuk

Appleは、「WWDC 2015」において「Apple Pay」を7月からイギリスで提供を開始すると発表しています。

スポンサードリンク

イギリスではクレジットカードとデビッドカードの70%をカバーするそうで、イギリスのトップブランドをいくつか含む、25万の場所が「Apple Pay」を使えるようになるとしています。

また、Apple Payを使って交通機関を利用することができるようで、「iOS 9」では、Apple Payで支払うストアのカードを追加することが可能とのこと。

さらに、今までのPassbookアプリは「Wallet」に名称を変更するそうで、クレジットカード・デビッドカード・ポイントカードなどが登録可能になります。

Squareと連携して小さなApple Payの決済端末も提供し、中小の店舗でも導入しやすいようになるとのことです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)