「iPhone 4」と「iPod touch」で「Siri」を使用可能にハック

MacRumorsによると、開発者の@stroughtonsmithと@chpwnが、「Siri」を「iPhone 4」と「iPod touch」で使用可能になるようにハックする事に成功したと伝えています。 以下が第4世代の「iPod touch」で「Siri」が動作している動画です。
通常だと、「Siri」を使用する場合は、Appleのサーバーに認証が必要なのですが、今回はその機能をバイパスにして「iPhone 4」と「iPod touch」で使用する事が可能になったようです。 ただ、コードを改変している事から法的な問題が生じるため、これをパッケージ化して配布する事は難しいようです。 先日「iPhone 4」で「Siri」に移植している記事を書きましたが、その時は動作がガクガクで動いてるだけという感じでしたが、今回のはサクサク動いてますね。ちなみに上の「iPod touch」では、マイクの感度が良くなく、大声で喋らないといけないそうです。 「Siri」がA5チップを搭載していない「iPhone 4」と「iPod touch」でも動いてるというとは、スペック上の問題ではなく、Appleが「iPhone 4S」に使用を限定していることになりますね。 関連記事 「Siri」を「iPhone 4」に移植!?
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)