今日の人気記事

スポンサードリンク

Jeff Williams氏、「Apple Watch」のネイティブアプリ開発キットを「WWDC 2015」で発表することを明らかに

Recodejeff

re/codeは、同サイトが主催する「Code Conference 2015」に登壇したAppleのオペレーション担当シニアヴァイスプレジデントJeff Williams氏が「Apple Watch」のネイティブアプリ開発キットを「WWDC 2015」で発表することを明らかにしたと伝えています。

スポンサードリンク

この開発キットを使うことで、「Apple Watch」に組み込まれたセンサーに直接アクセスすることができたり、ゲームなどを開発できるようになるとしていてます。

「Apple Watch」の販売数についての質問については、数字は答えられないが「供給より重要が上回っている」と述べたそうです。

また、Jeff Williams氏は、車市場へAppleは関心を示しているかとの質問に対して、「車は究極のモバイルデバイス」と述べた上で「私たちは様々な市場を模索していると」と語ったそうです。

ほかのもこのインタビューでは、中国のサプライヤー問題やResearchKitについてなどが話題として挙がっていたようです。

期待が高まるApple Watchのネイティブアプリ

今のところApple Watchにインストールできるアプリは、iPhoneアプリがベースにあるもののみが許可されていますが、今後ネイティブアプリ開発キットがリリースされれば、Apple Watchのネイティブアプリの開発が可能で、また新たなアイデアを持ったアプリが出てくることになりそうですね。

なお、ネイティブアプリ開発キットは秋ごろにリリースされる見込みのようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)