今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、Apple Watchのソフトウェアアップデート「Watch OS 1.0.1」リリース

Oatch101

Appleは、Apple Watchのソフトウェアアップデート「Watch OS 1.0.1」をリリースしています。

スポンサードリンク

「Watch OS 1.0.1」では、いくつかのパフォーマンスの向上とバグの修正が行われていて、詳細は以下のようになっています。

パフォーマンスの向上

  • Siri
  • スタンドアクティビティの測定
  • 室内自転車および室内ローイングワークアウトのカロリー計算
  • 屋外ウォーキングおよび屋外ランニングワークアウトの距離とペース
  • アクセシビリティ
  • 他社製App

新しい絵文字のサポート

言語の追加

  • ポルトガル語(ブラジル)
  • デンマーク語
  • オランダ語
  • スウェーデン後
  • ロシア語
  • タイ語
  • トルコ語

アップデートは「iPhone」のApple Watchアプリ経由から行い、Apple Watchアプリを立ち上げて、「一般 > ソフトウェア・アップデート」に進むとアップデートが可能になっています。

なお、アップデートをインストールする条件としてApple Watchが以下の点を満たしている必要があります。

  • iPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている
Oatch101 2

「Apple Watch」側ではソフトウェア・アップデートする際にパスコード入力する必要があります。(パスコードを設定している場合)

(via 9to5Mac

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)