今日の人気記事

スポンサードリンク

AppleがAT&Tと交代でダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)の採用銘柄に

Applestoreomotesando1 03

CNBCによると、AppleがAT&Tと交代でダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)の採用銘柄になると伝えています。

スポンサードリンク

この変更は3月18日の株式市場終了時に行われ、3月19日からAppleがダウ平均株価に加わることになるとのことで、同日にはVISAが1対4の株式分割も行われるとのことです。

なお、Appleの時価総額は約7360億ドルで、交代するAT&Tは約1750億ドルだそうです。

このダウ工業株30種平均(Dow Jones Industrial Average)にAppleが入るのは株式分割をしていた時からほぼ確実ではないかと思われていましたが、思ったより時間がかかったという印象ですね。

とりあえずApple株が加わったからといって大きな影響が出ることはないと思いますが、時価総額1位の会社の株が入っているのは当然の流れとは言えるのではないでしょうか。

関連記事
Appleの株価がまたも過去最高値を記録、時価総額は7600億ドルを超える水準
Appleの株価が122.15ドルと過去最高値を更新、時価総額も終値ベースで7000億ドルを超える

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)