今日の人気記事

スポンサードリンク

ジャパンディスプレイ、石川県白山市に液晶パネル新工場を建設、Appleが投資資金の大半を負担へ

Jdi

ロイターによると、ジャパンディスプレイは石川県白山市に第6世代(G6)液晶新工場を建設すると発表したと伝えていてます。

スポンサードリンク

投資額は1,700億円となり、関係者によると大半はAppleが負担するそうで、量産する液晶は、2016年のiPhoneに供給するようだとしています。

工場は2015年4月までに建設を開始し、2016年夏までの稼働開始を目指すそうで、第1期工事として、1700億円で月産25,000枚の能力を持つ設備を建設するそうです。

この情報はすでに以前伝えられていましたが、ジャパンディスプレイから正式に発表があったようです。なお、先日の情報ではこの新工場ではApple優先供給とするが、専用工場にしない方針だとされていました。

Appleはシャープの亀山第1工場との専属契約を見直すことで合意とも伝えられているので、新たに安定した液晶調達先としてジャパンディスプレイの新工場に投資をしたのではないでしょうか。

関連記事
Apple、ジャパンディスプレイの新工場建設のために資金提供!?
シャープ、亀山第1工場のApple専属契約を見直すことで合意か!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)