今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、2014年第4四半期に初めて中国でトップスマートフォンベンダーに

Applestorechinakaihou

9to5Macは、Canalysの調査によると、Appleが2014年第4四半期に初めて中国でトップのスマートフォンベンダーになったと伝えています。

スポンサードリンク

中国では「iPhone 6/6 Plus」が信じられないほどの人気だそうで、これが2014年第4四半期に初めて中国のスマートフォン市場でトップにつながったとしています。

また、Appleの「iPhone 6/6 Plus」の平均価格は、競合の他社のほぼ倍であることを考えると驚くべき結果だとしています。

なお、中国のスマートフォンベンダートップ4は、Apple、Xiaomi、Samsung、Huaweiとなっているそうです。

中国といえばXiaomiの勢いが最近よく話題になっていてましたが、Appleの人気はかなり強いようですね。もちろんちょうど中国で「iPhone 6/6 Plus」が発売された四半期ということも影響しているとは思いますが、それでも興味深い結果ですね。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)