今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、OS X Yosemiteユーザー向けに「Safari 8.0.2」リリース

Safari icon

Appleは、OS X Yosemiteユーザー向けに「Safari 8.0.2」をリリースしています。

スポンサードリンク

「Safari 8.0.2」では、「Safari 8.0.1」アップデートインストール後に稀に発生する、一部のユーザーがSafariにアクセスできなくなる問題を修正しているとのことです。

Safari802

また、MacRumorsによるとMavericksユーザー向けに「Safari 7.1.2」、Mountain Lionユーザー向けに「Safari 6.2.2」がリリースされていて、アップデートはMac App Storeのアップデートから可能となっています。

「Safari 8.0.1」はリリースが開始されてからしばらくして、アップデータの配布が中止されていたようで、今回問題を修正したバージョンのリリースとなったようです。

関連記事
Apple、操作性、安定性、セキュリティの改善を含む「Safari 8.0.1」リリース

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)