今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、サポートドキュメント「Lightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する」を公開

Lightninggizou1

Macお宝鑑定団Blogさんによると、Appleがサポートドキュメント「Lightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する」を公開していると伝えています。

スポンサードリンク

Lightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する」では、Lightningアクセサリの偽造品または模倣品を使用すると以下の問題が起こると指摘しています

  • デバイスの損傷
  • 同期の問題
  • ケーブルの損傷
  • 充電の問題
  • ケーブルが正しくはまらない
  • コネクタの端が外れる
  • コネクタが過熱する
Lightninggizou

偽造品や模倣品を識別する方法として、LightningケーブルにはUSBコネクタから約18cmのところに「Designed by Apple in California Assembled in China」と印字され、12桁または17桁のシリアル番号が印字されているそうです。

Ightningmozouhin

他にも、LightningケーブルのコネクタのApple製と偽造品または模倣品の違いを写真を交えて解説しています。

こういった偽造品または模倣品を使うことで予期せぬ事故が起きる可能性もありますし、特許の関係からもAppleの純正品やAppleのMFi認証を受けたものを使うことを強くお勧めします。

Lightning コネクタアクセサリの偽造品または模倣品を識別する

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)