Appleとサムスンが、長期的な部品供給のため会談

特許訴訟で争いを繰り広げている両社ですが、AppleInsiderによると、The Korea Heraldの情報として、AppleのCEO、ティム・クック氏とサムスンのCOO、Lee Jae-yong氏が、長期的な部品供給の為に会談したと伝えています。 この会談は、先日行われたスティーブ・ジョブズ氏の追悼式の次の日の月曜日に行われたようです。 Appleとサムスンの供給契約は2012年までのようですが、2013〜2014年の供給体制について2時間ほど話し合われた模様です。 先日もAppleが、A6チップの供給についてサムスンと交渉しているようだとする記事を書きましたが、トップ会談において長期的な展望が話し合われたようですね。この中で特許訴訟については、どのように話されたのでしょうかね?
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)