今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、Wi-Fiの信頼性を向上させるなど安定性および互換性が改善した「OS X Yosemite 10.10.1」リリース

Osxyosemitelogo

Appleは、Wi-Fiの信頼性を向上させるなど安定性および互換性が改善した「OS X Yosemite 10.10.1」をリリースしています。

スポンサードリンク

OS X Yosemite 10.10.1」のアップデートはすべての Yosemiteユーザーに推奨され、お使いのMacの安定性および互換性が改善されているそうで、以下のアップデートが含まれています。

  • Wi-Fiの信頼性が向上します
  • Microsoft Exchange Server に接続する際の信頼性が向上します
  • 特定のメール・サービス・プロバイダを使用して”メール”メッセージを送信する際の信頼性が向上します
  • “どこでもMy Mac”を使用してリモートコンピュータに接続する際の信頼性が向上します
  • 共有サービス、通知センターウィジェットが使用できない可能性がある問題を修正
  • 通知センターがの設定が、再起動後に保存されない可能性がある問題を修正
  • 特定の更新プログラムの内容がMac App Storeに表示されない問題を修正
  • 一部のMac miniがスリープ解除できない問題を修正
  • Time Machineで古いバックアップが表示されない問題を修正
  • 日本語でテキストが入力できない場合がある問題を解決
  • エンタープライズ向け

  • DNS lookupsを実行する時、部分的に条件つきのドメイン名の検索ドメインを追加することが可能
  • Apple Remote Desktopの最新バージョンがすでにインストールされている場合にもMac App Storeでアップデートが表示される問題を修正
Yosemite10101

なお、「OS X Yosemite 10.10.1」アップデートは、Mac App Storeのアップデートから可能になっています。

関連記事
Apple、バグの修正、iPad 2、iPhone 4Sでの安定性の向上およびパフォーマンスの改善を含む「iOS 8.1.1」リリース

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)