今日の人気記事

スポンサードリンク

「Mac mini(Late 2014)」のベンチマークテスト、マルチコアのスコアが旧モデルに比べて低下!?

Macmini

MacRumorsによると、先日発表された「Mac mini(Late 2014)」のCPUベンチマークが公開されていて、マルチコアのスコア旧モデルに比べて低下している結果が出ていると伝えています。

スポンサードリンク

まずはシングルコアのベンチークスコアを旧モデルと比較したのが以下のグラフになっています。

Macmini october 2014 singlecore thumb 1

シングルコアは「Mac mini(Late 2014)」のモデルが基本的にスコアが高い傾向になっています。

Macmini october 2014 multicore thumb 1

つづいてマルチコアのスコアですが、こちらのグラフを見ると「Mac mini(Late 2012)」の方がスコアとしては高いですね。

この理由については、Primate LabsのJohn Poole氏は、「Mac mini(Late2014)」HaswellプロセッサはクアッドコアとデュアルコアのCPUソケットが違うために、クアッドコアモデルを用意せずデュアルコアモデルのみになったことが挙げられています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)