今日の人気記事

スポンサードリンク

パイオニア、AppleのCarPlayに対応したカロッツェリアのAVメインユニット「SPH-DA700」を10月中旬に発売

Sphda700

パイオニアは、AppleのCarPlayに対応したカロッツェリアのAVメインユニット「SPH-DA700」を10月中旬に発売すると発表しています。

スポンサードリンク

「SPH-DA700」とiPhoneを同梱のケーブルで接続すると、iPhoneのSiriを使った音声コントロールと本機のタッチパネル操作で、マップ、通話、メッセージの送受信を簡単にできるほか、音楽などを楽しめます。

また、iPhone/iPodのほか、USBデバイス、FM/AM放送のメディアに対応するとともに、Bluetoothのプロファイル(A2DPおよびAVRCP)対応による楽曲の再生が可能で、USBデバイスに収録した多様なフォーマットの音楽や映像の再生にも対応しているとのことです。

なお、希望小売価格は90,000円となっています。

CarPlay対応は日本初

CarPlayは「iOS 7.1」から対応していて、パイオニアは日本でも2014年中に対応をすると発表していましたが、10月中旬に発売することが決まったようですね。これはCarPlay対応製品としては日本初となり、今後大手自動車メーカーから対応車というのが出てくるものと思われます。

関連記事
Pionnerのナビシステムに搭載される「CarPlay」のデモムービー
Pioneer、日本でも2014年中に「CarPlay」への対応を進めると発表

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)