Appleとサムスンが”A6″チップの供給について交渉中!?

9To5Macによると、The Korea Timesの情報として、Appleとサムスンが次期「iPhone」搭載されるとみられているA6 quad-coreチップの供給について交渉中と伝えています。 記事によると、Appleとサムスンは特許裁判で争っている最中ですが、一方で重要なビジネスパートナーとしてみているとしていて、AppleはサムスンからA6 quad-coreチップの供給を受けるように交渉しているとしています。 Appleは台湾のメーカーのTSMCに生産を移行しようとしていたのですが、製造工程が安定していないとして、サムスンと交渉をしているようです。 ちなみに、サムスンにとってAppleは、全体収入の5%を占める最大の海外クライアントだそうです。 特許裁判では全面的に争っていますが、サプライヤーとしては切っても切れない関係ですね。Appleとしては、サムスンからの依存を脱したい思惑はあるようですが、台湾メーカーの問題でうまくいっていないようですね。
スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)