今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「iPhone 6 Plus」が曲がることは「極めてまれ」とコメント

Iphon6plusmage

MacRumorsによると、Appleは、「iPhone 6 Plus」がポケットに入れていたことで曲がったという苦情に対してコメントを発表していると伝えています。

スポンサードリンク

Appleは、新しいiPhoneには強度を高めるために6000シリーズの陽極酸化アルミを使ったり、補強のためにステンレスやチタンなどが使われていて、さらに「スマートフォン業界最強のガラス」など、強さと耐久性のためにこれらの高品質の素材と構造を採用しているとしています。

また、「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」は3点曲げ、圧力点サイクル、座る、ねじるなどの厳格な強度の耐久性のテストをしていて、すべてにおいて高品質の基準を超えていることから、通常使用時において、「iPhone 6 Plus」が曲がることは「極めてまれ」だと語っているようです。

なお、Appleが「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」販売を開始してからこの曲がったと連絡を受けたのは9人のユーザーだと述べているそうです

この問題はさらに多くなっていくのか?

「iPhone 4」の時にはアンテナ問題がおきて、大きな話題となりましたが、今回の曲がるという現象も今後大きな問題になっていくのでしょうか。

今のところ9人からの連絡ということなので、世の中の騒ぎほど多くないという印象ですが、今後さらにこの現象を訴える人は増えてくるかもしれません。もしそうなった場合は、Appleもしっかりとした対応を迫られるということもあるかもしれませんね。

関連記事
Appleのサポート、曲がった「iPhone 6 Plus」は交換対象になる可能性も!?

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)