今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、日本のApple Retail StoreのGenius Barで「iPhone 5s」の「液晶ディスプレイ」の部品修理サービスを追加

Guniusbar

Macお宝鑑定団Blogさんによると、Appleは、日本のApple Retail StoreのGenius Barの部品修理サービスで、「iPhone 5s」の「液晶ディスプレイ」を追加していると伝えています。

スポンサードリンク

修理費用は14,400円で、ただの交換ではなくタッチセンサー状態チェックや、液晶ディプレイのキャリブレーション検査、調整などが行われ、Apple品質を保った修理交換が行われるとのこと。

また、基盤とペアリングしないと動作しない「Touch ID」センサーの交換にも対応しているそうです。

AppleCare+ for iPhoneに加入していると、最大2回まで7,800円で修理を受けることができます。

Genius Barで修理が可能に

北米では先週から修理が可能になっていましたが、日本でも開始とのことで、これで「iPhone 5s」の液晶ディスプレイが割れてしまっても、部品があれば即日に修理が可能となったようです。なお、これまでは修理センターに送らなければならず、手元に戻ってくるまでに数日かかっていました。

また、「Touch ID」センサーの交換が可能になっているのも大きいですね。

関連記事
Apple、全米のApple Retiail Storeにおいて「iPhone 5s」のディスプレイ交換修理を開始
Apple、Apple Retail Storeでの「iPhone 5s」のディスプレイ交換修理を来週にもヨーロッパに拡大へ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)