今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、ヨーロッパでの雇用状況を公開、約63万人の雇用をもたらしていることを明らかに

Applejobcreation

Appleは、ヨーロッパ各国の公式サイトで、Appleのヨーロッパでの雇用状況を公開していて、約63万人の雇用をもたらしていることを明らかにしています。

スポンサードリンク

内訳として、App Storeに直接起因する仕事として497,000人、直接的、間接的にヨーロッパのAppleの仕事として132,000人、Appleの成長の成果として他の企業で作られた仕事として116,000人、ヨーロッパのAppleの従業員が16,000人となっています。

他にも、ヨーロッパの有料デベロッパーが280,500人、ヨーロッパの開発者が獲得した収益が65億ドル、ヨーロッパでiOS開発の仕事が推定21,000となっているそうです。

また、Apple Retil Storeの従業員が10,000人、ヨーロッパ8カ国で101店舗、平均でローカルで100人以上の従業員を採用、ヨーロッパに拠点を置くサプライヤーが4,500あるとしています。

他にも各国の有料デベロッパーの数や従業員の数などが明かされています。詳しくは以下からどうぞ!

Apple’s Job Creation In Europe

(via MacRumors)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)