今日の人気記事

スポンサードリンク

JR東日本、新たに「iPad Air」「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を約14,000台導入

Jrhigashinihon

JR東日本は、今回メンテナンス部門や建設部門に新たに「iPad Air」「iPad mini Retinaディスプレイモデル」を新規に約14,000台導入したと発表しています。

スポンサードリンク

JR東日本は今まで、主要駅や乗務員(運転士・車掌)にタブレット端末を配備してきてが、今回メンテナンス部門や建設部門に導入することで、現場力の強化や社員の創造性発揮のツールとして活用するとのことです。

なお、JR東日本では、これまでに導入済みのiPadとあわせ合計約22,000台が配備されているそうです。

関連記事
ソフトバンクテレコム、JR東日本にiPad miniを7,000台納入、運転士・車掌に本格導入へ

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)