今日の人気記事

スポンサードリンク

「WWDC 2014」の会場に「iOS 8」「OS X 10.10」のバナーが掲載される

Bo5 mdwcmaa ibl jpg large 1

9to5Macによると、「WWDC 2014」の会場、サンフランシスコのMoscone West内に「iOS 8」「OS X 10.10」のバナーが掲載されていると伝えています。

スポンサードリンク

1階のフロアに掲載されていて、今回の「WWDC 2014」で「iOS 8」が発表されるのはほぼ確実となりましたね。

Os x yosemite 1

さらに「OS X 10.10」のバナーも掲載されていて、背景には岩場の写真が使われていて、名前が「Yosemite」や「El Capitan」という名前になるのでないかと思われるとしています。

なお、「Yosemite」はカリフォルニア州の国立公園の名前で、「El Capitan」はその国立公園にある一枚岩の名前でどちらかというと「Yosemite」になる可能性が高いのではないでしょうか。

まだ明らかになっていない2階には黒幕のバナーがあるかもしれないですね。いよいよという感じがしてきました!

関連記事
「WWDC 2014」の会場では準備が完了に近づく、会場内には空のバナーケースが存在

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)