今日の人気記事

スポンサードリンク

MM総研:2013年度通期国内携帯電話端末出荷台数を発表、Appleが3年連続1位に

Mmsouken2013nend

MM総研は、2013年度(2013年4月~2014年3月)の国内携帯電話端末の出荷台数調査結果を発表していて、メーカー別出荷台数は3年連続で1位となったと伝えています。

スポンサードリンク

Appleの出荷台数は1,443万台(前年度比35.4%増)でシェア36.6%(11.1ポイント増)となっていて、スマートフォンのメーカー別出荷台数でも1位でこちらは6年連続で1位になったとしています。

なお、スマートフォンOS出荷台数はAndroidが1,517万台でシェア51.3%、iOSが1,443万台で48.8%となり、、2つのOSが約半分ずつを占める結果となったとしています。

先日もカンター・ジャパンの調査結果をお伝えしましたが、日本におけるiPhoneのシェアは非常に高いものというのは間違いないようです。

次期iPhoneが発売されたあとにまたこのシェアがどうなるのかが注目となりそうです。

(via 気になる、記になる…さん)

関連記事
カンタージャパン:2014年1月〜3月のiPhone販売シェアは57.6%

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)