今日の人気記事

スポンサードリンク

「iPod」のクリックホイールの特許訴訟、知財高裁もAppleに一審とほぼ同額の賠償命令

Ipodquickhoile

朝日新聞デジタルによると、iPodのクリックホイールを巡る特許訴訟で控訴審判決が知財高裁であり、あらためて特許の侵害を認めたうえで、Apple側に約3億3千万円の支払いを命じた一審判決とほぼ同額の支払いを命じたと伝えています。

スポンサードリンク

Appleを訴えていた日本のソフトウエア技術者は、1998年にこの「クリックホイール」の技術を発明し、Appleと交渉してたもののまとまらず、Appleが2004年にiPodを発売したため訴えたそうです。

一審でもAppleに賠償命令が出ていましたが、ソフトウエア技術者とAppleがともに控訴している状態でした。

一審、二審ともにAppleの敗訴という結果になっています。なお、基本的に販売の差し止めなどは原告は求めていないので販売に影響はないですが、今後また控訴となり最高裁まで持ち込まれる事になるのでしょうか??

関連記事
iPodのクリックホイールの特許侵害で、Apple Japanに3億3千万の賠償命令

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)