今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「WWDC 2014」のチケットに当選しなかった一部のデベロッパーにセカンドチャンスを提供

Wwdc2014followup

9to5Macによると、Appleは、「WWDC 2014」のチケットに当選しなかった一部のデベロッパーにセカンドチャンスを提供しているようだと伝えています。

スポンサードリンク

Appleは一部のデベロッパーに対して電話でチケット購入のオファーをしているようで、購入に同意した場合、メールが送られてきて24時間以内に購入するように案内されているそうです。

「WWDC 2014」のチケットは今年から抽選制となり、当選した人は4月14日までにチケットを購入する必要がありましたが、購入しなかった人が出たため今回の措置がとられたようです。

関連記事
Apple、「WWDC 2014」への参加申し込みを締め切り、当選者にメールを送信
Apple、「WWDC 2014」を2014年6月2日から開催すると発表

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)