今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、「BRAND FINANCE US 500:THE BILLION DOLLAR VRANDS CLUB 2014」ランキングで1位を獲得

Siliconvalley

Silicon Valley Business Journalによると、 Brand Financeが調査・発表した新たなランキング「BRAND FINANCE US 500:THE BILLION DOLLAR VRANDS CLUB 2014」でAppleが1位を獲得し、シリコンバレーで最も価値のあるブランドとなっていると伝えています。

スポンサードリンク

この調査ではAppleはのブランド価値は1,047億ドルとなっていて、2位はGoogleで686億ドル、3位はMicrosoftで628億ドルとなっているようです。

なお、シリコンバレーに拠点を置いている企業がトップ7を占めているようで、他の企業としてはAmazonは7位、eBayが37位、Facebookが48位、PayPalが64位、Yahoo!が92位となっているようです。

こういったランキングはいろいろありますが、Appleは様々なランキングで1位、または上位にランクインされることが多いことから高い評価をされているということは間違いないようです。

(via 9to5Mac)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)