今日の人気記事

スポンサードリンク

IDC Japan:2013年第4四半期および2013年の国内携帯電話・スマートフォン出荷台数、Appleがシェアトップ

Idcjapan13q4

IDC Japanは、2013年第4四半期および2013年の国内携帯電話・スマートフォン市場規模を発表していて、Appleが2012年に続き、携帯電話全体およびスマートフォンの両方でシェアトップになったと報告しています。

スポンサードリンク

2013年第4四半期の携帯電話出荷台数ベンダー別シェアでは、Appleが40.9%でトップになっていて、2位はSharpの13.9%、3位にFujitsuの11.9%と続いています。

Idcjapan13all

2013年全体の携帯電話出荷台数ベンダー別シェアでは、年間を通して「iPhone 5、iPhone 5S/5C」で高いシェアを維持したAppleが、2年連続となる年間第1位を獲得したとしていて、シェアは35.2%になっているようです。

やはり国内でのiPhone人気が高いことがわかりますね。これはやはりドコモからiPhoneが発売されたということも一つ要因としてありそうです。

なお、IDC Japanのページでは、スマートフォン出荷台数のデータもあり、2013年第4四半期ではAppleが51.3%と50%を超えていて、2013年の通期だと46.0%となっていて、他社を圧倒する高いシェアを獲得しています。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)