今日の人気記事

スポンサードリンク

Appleとサムスンの和解協議は物別れに終わる!?

Apple logo

CNET Japanによると、AppleのTim Cook CEOとサムスンモバイルの申宗均 共同CEOが知的財産権紛争で合意を成立させるために会合を持ったが、物別れに終わったようだと伝えています。

スポンサードリンク

両社はこうした会合を行ったことを認めてないが、2人は法的な相違点を平和的に解決するよう裁判所に命じられ、アメリカで会合を持ったようだとしています。

韓国のZDNetによれば、裁判所は19日以降に最終判断を下す可能性があるそうで、サムスンが敗訴した場合、Appleに対して9億3000万ドルもの損害賠償を命じられる恐れがあるとしています。

先日、Appleとサムスンが特許訴訟において調停交渉に入ることが報じられていましたが、残念ながらその交渉は不調に終わってしまったのかもしれません。

なお、Appleとサムスンは2012年にもトップ同士の和解交渉をしていましたが、その時も決裂していて、今回もということになると今後両社が和解に達するのは相当難しいかもしれません。

関連記事
Appleとサムスン、特許訴訟において調停に合意
Appleとサムスン、和解交渉決裂と正式に発表

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)