今日の人気記事

スポンサードリンク

Appleの2014年第1四半期(10~12月期)の決算で明らかになった数字など

Ginza30thmac 01 6

Appleは、現地時間1月27日に2014年第1四半期(10~12月期)の決算を発表しましたが、iDownloadBlogでは、そのカンファレンスコールの中で明らかになった数字などをまとめています。

スポンサードリンク

カンファレンスコールではTim Cook CEOとPeter Oppenheimer CFOが以下のようなことを明らかにしたそうです。

  • Macの販売は前年同期19%増
  • iPhoneは5,100万台を販売、四半期では過去最高
  • iPadは2,600万台を販売、こちらも過去最高
  • iPadの所有者の満足度は97%
  • アメリカの商業タブレット市場で78%のシェアを獲得
  • 売上高576億ドルは過去最高
  • iOSデバイスの80%がiOS 7を利用、世界で最も人気のあるOSに
  • 純利益は133億ドル、現金は1,588億ドルを保有
  • App Storeのダウンロード数は650億回
  • この四半期にデベロッパーに20億ドルを支払う
  • iOSのアプリごとのデベロッパー向けの収益はAndroidの5倍
  • 「Plants v Zombie」がリリース5日で60万ダウンロードを記録し、EA Gamesの過去最高を記録
  • Apple Storeは420店となり、毎週平均各ストアに21,000人が訪れる
  • 2014年は新たに30のApple Storeをオープン予定
  • Tim Cook氏、モバイル決済について「そのプラットフォームには大きなチャンスがある」と述べる

関連記事
Apple、2014年第1四半期(10~12月期)の決算を発表

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)