今日の人気記事

スポンサードリンク

Apple、子供のアプリ内課金で3250万ドル以上を返金することで和解に達する

Apple logo

 
CNET Japanによると、Appleはアプリ内課金をめぐる米連邦取引委員会(FTC)との和解に伴い、少なくとも3250万ドルを顧客に返金することになったと伝えています。

スポンサードリンク

FTCは、子どもが保護者の同意なしに利用したアプリ内課金によって、Appleが多額の料金を消費者に請求していたとする同委員会の指摘について和解したと発表していて、Tim Cook CEOも従業員宛のメモで和解内容について明らかにしたとしています。

Appleは3月31日までに、同社の請求慣行を改正し、今回の協定で求められた内容に従う必要があるそうですが、Tim Cook CEOによると、今回の提案は「われわれが既に実施を予定していること以外の内容をわれわれに求めるものではない」と述べているようです。

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)