今日の人気記事

スポンサードリンク

2013年のアメリカでデジタル音楽の売り上げが、iTunes Storeオープン以降初めて減少に転じる

Itunesstore

 
Billboardによると、2013年のアメリカでデジタル音楽の売り上げ、2003年にiTunes Storeがオープンして以降初めて売り上げが減少したと伝えています。

スポンサードリンク

2013年通年でのデジタルトラックのダウンロードは12.6億個で、前年の13.4億個から5.7%減少していて、デジタルアルバムは0.1%減少しているそうです。

業界筋によると、iTunes RadioやPandoraといったストリーミングサービスがデジタルの販売を共食いしている状況だとしています。

なお、CDの販売台数も14.5%減少しているが、ビニール(レコード)の売り上げは昨年より31%増加しているそうです。

2003年にiTunes Storeがスタートして以降、売り上げは増加の一途を辿っていたわけですが、日本ではまだまだなじみの薄いストリーミングサービスがデジタル音楽の形をまた変えてきているのかもしれないですね。

(via 9to5Mac)

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)