今日の人気記事

スポンサードリンク

2013年クリスマス、App Storeのダウンロード・売上は50%以上アップ

Christmasgrowth

 
MacRumorsは、Distimoの調査によると、2013年クリスマスの日のApp Storeのダウンロードと売上が50%以上アップしたと伝えています。

スポンサードリンク

これはグローバルのデータで、12月の平均よりダウンロード数が53%、売上が56%アップしたそうで、これは欧米諸国からのダウンロードが増え、売上高増加につながったとしています。

例えばイギリスではクリスマスの日にダウンロード数が161%アップしていて、アメリカでも売上高がほぼ倍増の97%のプラスになっていたようです。ただ、日本や韓国などのアジアの大規模なアプリマーケットではこういった傾向はほぼなかったとしています。

なお、2013年はここ2年を比較すると若干伸びは低くなっているようです。

やはりクリスマスは、消費が大きく動く傾向にありますね。特に欧米諸国にとってクリスマスは特別で、アジア各国ではその傾向が薄いというのがありますね。

関連記事
Appleデバイスのアクティベーションがクリスマスの日の2.3倍に、Kindleは24倍を記録

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)