今日の人気記事

スポンサードリンク

MMD研究所:全国主要7都市の通信速度は、iPhone 5s・Androidともにソフトバンクが最速

Mmdkenkyujyo sokudo

 
MMD研究所は、ドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアから冬モデルの主要Android端末が発売されたことを受け、Androidの冬モデル端末並びにiPhone 5sを使用し、全国の主要7都市(140箇所)にて、「2013年冬最新Android、iPhone 5s キャリア・地域別通信速度比較調査」を2013年12月6日~12日に実施したとして、その結果を発表しています。

スポンサードリンク

全国の主要7都市(140箇所)の「iPhone 5s」の通信平均速度はソフトバンクがが25.72Mbps、ドコモが20.65Mbps、auが20.21Mbpsという結果になっていて、Androidもソフトバンクが26.62Mbps、ドコモが25.39Mbps、auが22.22Mbpsという結果になったそうです。

Mmdkenkyujyo sokudo1

 
ダウンロード平均スピードが 20Mbps以上の調査スポット数の調査結果も発表されていて、iPhone 5sでは以下のような結果になっています。

  • ドコモ:55/140箇所(39.3%)
  • au:61/140箇所(43.6%)
  • ソフトバンク:94/140箇所(67.1%)

この結果を見るとソフトバンクの基地局の設置計画などがしっかりと結果に現れているということでしょうか。なお、調査地点や詳しい結果などについてはコチラからどうぞ!

スポンサードリンク

コメントを書く

*
*
* (公開されません)